髪がペタッとする大人の女性の味方。「フラフィ」

アデランスの誇る女性用オーダーメイドヘアウィッグ、「フォンテーヌ」シリーズの「フラフィ」。頭の型をとり、女性一人ひとりの髪質や色合いを再現して作る上質なウィッグとして人気を集めています。薄さが気になる部分を自然にカバーし、髪の根本からふんわりと立ち上がった美しいヘアスタイルが一日中保てるため、年齢と共にペタッとしがちな女性の強い味方として使用できます。
そんな「フラフィ」ウィッグの質とその付け心地についてまとめておきます。

 

白髪にもカラーした髪にも。多様な色と質感

 

フラフィは、11色以上の色と4種類以上の太さの人工毛の中から自分に合った素材をミックスして作ります。そのため、部分的な白髪や太さの違う髪も自然に再現して自毛になじみます。さらに、一人ひとりの髪のクセも精巧に表現。自分でもウィッグと気付かないほどの仕上がりです。

 

 

特殊技術で頭皮に溶け込むフィット感

 

従来、ウィッグのネットというのは均一な形をしており、人工毛も直線上に均等に植え付けただけの不自然なものでした。フラフィの場合は、特許も取得した扇形のネットを作る技術により、曲線・直線のあらゆる線の上に人工毛を植え付けることが可能に。これにより頭皮に立体的にフィットしながら、本来の髪の生え方に限りなく近い自然なボリューム感が実現されるのです。
なお、ネットのフロント部分はウィッグとの境目をぼかすように、産毛のような毛も組み合わせて毛が植えられています。そのため、生え際も浮かずに周囲に気付かれる心配もありません。

 

根本からしっかりと立ち上がる「ライズヘア」処方

 

フラフィの目に見える部分の人工毛は、天然毛に限りなく近いリアルな質感の反面、熱や湿気の影響も受けやすいという天然毛のデメリットの部分も併せ持っています。よって、その人工毛だけでは雨や湿気の多い時にはどうしてもペタッとボリュームダウンしがち。
そこでアデランス独自の研究により開発されたのが、「ライズヘア」というもう一つの人工毛です。これは外からは見えない根元部分に植えられている短い毛。吸水性の低い素材で出来ているため、湿気の多い時でも外側の天然に近い人工毛を下から持ち上げ、一日中ふんわりとしたボリュームをキープしてくれるのです。

 

長年の実績と研究の成果を集結したアデランスのウィッグ、「フラフィ」。色合わせや型取り、実際のスタイリングの相談まで専門のカウンセラーが丁寧に対応してくれる充実したサービスも魅力です。まずはアデランスのサロンで試着することができます。