フワトふわっと簡単ボリュームアップ。小さなウィッグ「フワト」

アデランスの女性用オーダーメイドウィッグ、「フォンテーヌ」シリーズの「フワト」。
シリーズ共通の自然な髪質や色合いはもちろん、その軽くてふんわりした使い心地が人気を集めています。女優の高橋恵子さんもCMで「ポン、キュ、ふわぁ」と言っているように、簡単な装着で一日中ボリュームがキープできるのが魅力のブランドです。
ブランド名「フワト」の語源も、“花が咲くようなふわっとしたイメージ”という意味があるそうです。
従来のウィッグのイメージを覆す、手軽に自然な華やかヘアが手に入る「フワト」のウィッグ。その魅力をご紹介したいと思います。

 

軽さとボリュームの秘密

 

「クイックタッチ」

フワトの装着は、片手で一押しするだけの簡単ステップ。これは特殊技術の「クイックタッチ」というストッパーによるもので、マジックテープのようなストッパーが自毛と混ざるように絡んでウィッグを固定、境目もわからず、風が吹いても安心の自然な仕上がりを実現しているのです。

 

「フワトアップ」

フワトを象徴する新機能が、前髪のアレンジを自在にする「フワトアップ」。前髪部分が上下自由に曲がるようにできており、おでこを見せるヘアも、前髪を下したスタイルも思い通りにアレンジできるのです。従来のウィッグにはありそうでなかった機能ですね。もちろん、生え際部分の境目も目立たない緻密な構造です。

 

「ライズヘア」

最先端の頭髪の研究をしてきたアデランスならではの技術が、根元からしっかり立ち上げる「ライズヘア」という機能に施されています。表面の髪を根本から立ち上げるための短い人工毛が、「ライズヘア」の正体。これにより、湿気が多く髪がぺしゃんとつぶれがちな時にも、ふんわりとしたボリュームをキープしてくれます。

 

 

まるで自毛。無限に広がる色と質感の組み合わせ

 

「フワト」に使われる人工毛は、様々な色と質感の組み合わせから選び自分用にブレンドするため、同じものが2つとないほぼ無限大の選択肢となっています。近くでウィッグを見ても、自毛との区別はつかないことでしょう。
さらに1本の毛の中でも、根本から毛先にかけての色の違いなども表現。カラーリングしてある自毛が伸びてしまっても、ウィッグ部分だけ浮く心配がありません。

 

全国のサロン・自宅での試着が可能

 

「フワト」は、アデランスのサロンで試着することができます。全国に150店ほど展開されており。どこも駅前にあるので気軽に立ち寄れます。
気になる価格も、このような場で見積もりを出してもらいましょう。完全オーダーメイドのため参考価格は掴みづらくなっていますが、実際に自分のサイズや毛量を見てもらえば安心です。